FC2ブログ

ベトナム旅行総括

 31, 2018 00:00

今回はいちばん安い航空券が取れたということでベトナムへ行ってみたが今回の旅行を総括してみたい。

市内交通
まずベトナムの市内であるがとにかくバイクの交通量が多くて徒歩の観光客にとっては道路を横断するのは命懸けである。日本は常に歩行者優先であるがベトナムは逆で大きいものが優先される。歩道も歩行者のモノではなく少しでもスペースがあれば容赦なくバイクが入ってくる。町中では交通を取り締まる警官などもほとんど見なかったためほぼ無法地帯である。ただし信号機のあるところは止まってくれる。

バイク、車を含めクラクションの音で町中は非常にうるさい。旅行だからいいものの住めと言われたら気が狂うかも知れん。


物価
物価は安い。。とにかく安い。確実にタイより物価は安い。飯なんかもそこそこ食ってビールつけてだいたい200~300円、ホテルもそこそこ(2~3つ星)のところでも1泊2000円いくかってくらい。ホーチミン市内のバスなんかも25~30円くらいでどこまでも行ける。タクシー初乗り60円、ダナンやフエは30円だった。寝台列車も今回はホーチミン-ダナン間約800キロをいちばんいい車両で約4000円、そしておれがはまったベトナムコーヒーもだいたい100~200円だせば2杯は飲める。
ただし電化製品は当然のごとく日本と同じか若干高い。観光地の入場料はだいたい200~300円くらいか。中には外国人価格を採用しているところもあって500~750円のところとかあった。でもそこは値段相応にいいところだった。


ベトナム人
想像はしていたがとにかくどこでも大声でしゃべる。飛行機の中でも電波が届けば電話してる。女性も人目を気にせず授乳させてる。
女性は残念ながら美人には出会わなかった。一般的に見た目は怖いが話すととても気さく。まじめな人が多い。観光地でも英語をしゃべれない人が多い


食べ物
ベトナムの食べ物は全種類食べたわけではないのですが非常にあっさりしていて食べやすかったです。 タイのイサーン料理みたいなもう匂いを嗅いだだけで駄目っていう料理はなかったですですね。 やはりベトナムに行ったらフォーは食べるべき、 バインミーも 結構食べました


宗教
フランス植民地であったためとにかく教会が多い。タイの街をあるいているとここかしこに仏教寺院があるが、そんな感じで教会がどんな田舎の町でもある。 それと中国系の寺院。 ここらへんが他の東南アジアの国々とちがうところなのだろう。


まあ行ってよかったなあとは思っていますが、また行きたいかと言われるとクエスチョンかな。。
とにかく先にも書いたけども町にいると落ち着かないのよね


とにかく金がないけどとにかく海外旅行したいっていう人にはおすすめかも。。
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?